コラム

COLUMN

いますぐ電気工事士になりたい場合にどう行動すればいい?

こんにちは!
奈良県奈良市に事務所を構え、電気工事を手がけている建設業者の伏見電業株式会社です。
弊社は、奈良県・京都府および周辺地域で主に超高圧送変電設備の修繕・保守工事における施工管理を手かけています。
「今すぐ電気工事士になりたい場合、どうやって行動すればいいの?」と疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
本記事では、電気工事士になりたい場合に行うべき行動を3つ紹介します。
電気工事士の仕事に興味をお持ちの方は、ぜひ参考にしてみてください。

電気工事士とは?

黄色背景?吹き出し
まずは基礎知識として、電気工事士の解約について紹介します。
電気工事士とは、電気工事を行うために必要な資格を取得している人のことを意味します。
この資格を取得しなければ電気工事を行えないため、まずは資格を取得する必要があるのです。
ちなみに、電気工事士の資格には1種と2種があり、それぞれ行える業務内容が異なるのが特徴です。

未経験から電気工事士になるには?

未経験から電気工事士になる場合、「とにかく資格を取得したほうがいいのかな?」と不安を抱える方もいらっしゃるでしょう。
しかし、実際のところ、まったくのゼロから資格を取得することは至難の業です。
また、取得の効率もあまりよいとはいえません。
そのため、まずは、電気工事を行っている会社に入社し、業務をやりながら電気工事士になることが最も早い取得方法でしょう。
この手順を踏めば、未経験から電気工事士になることは難しくありません。

資格取得支援制度が便利

電気工事士資格を取得したいのであれば、資格取得支援制度を設けている会社を選びましょう。
そうすることで、自己費用を抑えた上で資格を取得できます。
実費で資格を取得するのは個人にとっては厳しいことだと思いますので、資格取得支援制度を設けている会社を選ぶとよいでしょう。

【求人】電気工事士スタッフ募集!

RECRUIT白cube
弊社では、未経験・経験者を問わずに電気工事士のスタッフを募集しています。
入社後は正社員スタッフとして活動いただき、熟練スタッフがしっかりと仕事をお教えいたします。
スタッフ一同あなたの入社をお待ちしておりますので、ぜひ、お気軽にご応募いただければと思います!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!